サトノレイナス

2月9日、競走馬サトノレイナスが現役を引退した。

ウマ娘アプリにハマって、そこから実際の競馬に興味を持った。そこで最初に好きになった馬がサトノレイナスだった。彼女を初めて知ったのは、白毛のアイドルホースのソダシが注目されていた桜花賞。サトノレイナスは惜しくも2着だったが、そこで見せた走りは印象的だった。外から一気にソダシに迫った強烈な末脚。私は彼女の末脚に一目惚れした。

そこから彼女を応援するようになった。彼女が日本ダービーに出走すると聞いたときはめちゃくちゃワクワクした。彼女の力ならウオッカ以来の牝馬によるダービー優勝も夢ではないと思った。しかし、結果は5着に終わった。それでも錚々たるメンバーの中で3着争いした結果での5着。後に菊花賞を5馬身差で圧勝するタイトルホルダーよりも先着している。今後のG1戦線で活躍できるに違いないと思っていた。

しかし、その夢は終わってしまった。怪我による戦線離脱。復帰することなく2月9日に4歳という若さで現役を引退した。悲しかった。

サトノレイナスは今後は繁殖牝馬になるそうだ。彼女の産駒がG1で活躍するところをぜひ見てみたい。サトノレイナスの物語はまだ終わらない。